上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
秋のリッツクリテリウムに参戦。
昨日まで快晴で汗ばむくらいの陽気だったのに今日は朝から雨。
昼前に立命館大学に到着するが、シトシトと止む気配なし。
朝から落車も多く発生しているとのことで、なんか乗り気がしない。
しかし、息子は元気。降ってるにも拘らず試走に行こうというでしかたなくお供する。
コースは所々に水溜りもでき、センターラインや路面表示はいかにも滑りそう。
そして何箇所かにマンホールなどがあり要注意。
試走の後、息子の小学生1,2年クラスを応援。毎度のことながらシンガリの定位置を行く。
それでも一生懸命走る姿に勇気を貰う。しかも最終コーナーで転倒するがすぐさま起き上がり
最後まで完走。息子が父の厄払いをしてくれた。これを見てガッツリ行く覚悟を決める。
私のC4クラスの招集までローラー回して体を温める。
早めに召集場所まで行って一番前の位置を確保。横にはチームメイトのononoさん。
作戦を確認してスタート。うまくクリートをキャッチして6,7番手の好位置を確保する。
スリップに注意しつつも3~5番目ぐらいで、足を残して3周回を終了。
4週回目の裏ストレートで逃げを打つとononoさんと示し合わせていたが、手前のコーナーを
回る前に前の選手が先に行ってくれと合図するので、少し早いと思ったがそこでアタック。
ononoさんが付いて来てくれているか振り返るが姿が見えない。やっぱりタイミングがずれて
しまったのか、ononoさんごめんなさい。仕方ないので不安ながらも一人で逃げることにする。
しかし、ここで迷ってしまった。後の事は考えずに目一杯逃げるのか、逃げつつも最後の足を
残し気味にセーブして逃げた方が良いのか。結局、後者を選んでしまった。これが失敗。
そのせいで最終周回の裏ストレートで後ろに追いつかれ、4人に先行される。
何とか喰らい付き最終コーナーを回り、下ハン握ってもがくが1人抜くのが精一杯。
結局、けいはんなに続いて4着だったと思います。どうせ優勝できなかったのなら、あの時に
目一杯行っとくべきでした。たとえ、最後に歩くようなペースになって沈んだとしても・・・。
その方が完全燃焼し、悔いの残らないレースが出来たかもしれない。
毎回、いろんな勉強をさせてもらいます。また、次への課題も出来ました。がんばろう!

レース模様の写真は良いのがありませんでした。仕方ないのでままさんが撮った写真。
4週目に逃げたときのもの。早すぎてカメラが追いつきません。嘘です。単に下手なだけ。
08リッツ1
次に私が撮った写真。やっぱりピンボケ。だれかデジカメの上手な撮り方を教えてください。
ちなみに、IPPOチームメイトのK村君。んっ!ジャージがWhiteJack。フレームがTime?
08リッツ2

2008.10.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/94-ce5b11d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。