18日、乗鞍HCに向けての足慣らしとして安房峠を登りました。
安房峠



かつては信州松本と飛騨高山をつなぐR158のなかで、上高地釜トンネル前から平湯温泉までの間のこの安房峠は交通の要衝であり、積雪期は通行止めになるなど最大の難所でした。つづら折れのヘヤピンカーブをバスが行き違うのに困難を極め、観光シーズンには大渋滞を引き起こしていました。若い時にバスで通ったとき以来、一度自転車で登りたいと思っていました。平成9年に安房トンネルが開通してから通ることはなくなりましたが、今回奥飛騨温泉郷オートキャンプ場から平湯温泉を経由して標高1780mの峠を登ります。
高低差1030m、距離18.4km、平均斜度5.6%でした。
早朝、子供たちを起こさないようにそそくさと準備してライトを点灯してスタート。
宝橋を渡って新平湯温泉付近、いきなり結構な坂です。
そしてクマ牧場前の急坂を登って平湯温泉街。ちょうど中間地点ぐらい。
ここから安房峠の登りに掛かります。斜度やコーナーの感じは乗鞍に近いものがあります。
車もほとんど通らないなか淡々と登ります。
タイムは1h13min、平均15.0kmでした。
早朝でアップも無かったとはいえ、これでは乗鞍で1時間10分は難しいか。
2008.08.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/68-975df471