上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
びわトラ2017
すでに出場から1週間たってしまいましたが、参戦記を記録しておきます。
家族や友人の応援も無く、初出場で余裕もなかったので、自前の写真は一つもありません。ということで大会のHPから写真を拝借しました。前にも書きましたが、昔から一度は出てみたいと思っていたトライアスロンでしたが、ついに第一歩を踏み出せました。しかも、一番出場を躊躇していた原因がスイムだったので、写真の自分がスタートした第2ウェーブのスタートがまさしく私のトライアスロン参戦という新しいチャレンジの幕開けとなりました。
出場を決めてエントリーしたのがほぼ3か月前。十分な練習をした訳ではありません。ランは以前から朝ジョギングを2日に1回程度数年前から続けていましたし、バイクはここ半年間は乗ってませんが何年も前から趣味程度に続けてきました。ということで事前準備としてスイムを中心に2か月のにわか練習を行いました。
4月の終わりからスイミングスクールに週2日通い、基本的な泳方を学んで、6月になってからはプールの自由遊泳の時間にできるだけ体力消耗の少ない泳ぎ方と距離を伸ばして続けて泳げるようにセルフトレーニングしたつもりです。そして実際にウェットスーツ着てオープンウォーターで泳いだのは計3回だけ。しかし、やはりこれだけの期間と練習量では、これまで水泳と縁のなかったオッサンが上手に泳げるようにはなりません。最後まで不安を抱えながら、本番のスタートを迎えました。

とにかく、初めての足の着かないところでの遠泳。パニックとならないように、落ち着いて体力消耗の無いように、人込みを避けてコツコツ泳ぎました。なんとか第1ブイを回って第2ブイ、そして1周回して足の着くところまで帰ってくることができました。一人ではなく、周りでたくさんの仲間が泳いでると思えば、気持ちも楽になり泳げるもんですね。呼吸を落ち着けて2周回目に向かいました。このころになると周りはみな同じくらいのペース。特に慌てることなくそのままのペースで2周回目も淡々と泳ぎました。浜が見えてきて足を着いたところで、やっと不安だった気持ちが吹っ飛んでなんか安心しました。タイムを確認したら37分程度。後ろを振り返ったらもうそんなに泳いでいる人はいません。トランジットに行っても残ってるバイクがスカスカでだいぶ後ろの方の順位だということは判りました。しかし、特に慌てません。もともと完走することが目標だったし、不安だったスイムも終わってあとはバイクとランを楽しむだけ。好きなバイクは頑張って走りました。けっこう抜かしましたが、周回コースでは上位選手のTTバイクにはたくさん抜かれました。どうやらバイクの練習不足が露呈したようです。足も結構使いました。その結果最後のランでは一時足が痙攣してストップしてしまいましたが、最後は持ち直してなんとか感動のゴール!!
結果としては、スイムはだいぶ後ろの方の300位台前半、バイクとランは丁度200位前後、総合で200位台前半の完走者総数の半分より少し後ろといった感じです。

総合的な感想として、苦しかったけど久々に充実して楽しかった。次へのやる気も出てきたところで、この気持ちが萎えないうちに今年中にもう1レース出てみたくなり、懲りずに次のレースにエントリーしました。次のレースは、ちょっと遠方ですが、9月30日室戸ジオパークトライアスロンとしました。この夏頑張って練習します。スイムはもう少し安定して泳げるように、バイクは室戸のコースが登りか下りしかないハードなコースなのでヒルクライム強化、ランはこれまでどおりの朝ジョギングの継続といったところでしょうか。ボチボチ頑張ります。
2017.06.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/607-fac61725

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。