7月に入って梅雨の中休みか猛暑日が続いていますが、朝から河川愛護の草刈りのを終えて、裏庭を見ていたら、何やら蜂達が賑やかに飛んでいる。そのうちに14-4号からドンドン出てきました。この時期に分蜂か。しばらくして誘導板に張り付いた。大した大きさではないが、ほっとくのももったいので新しい巣箱に取り込んで16-2号としましょう。
しかし気になるのは出てきた14-4号です。ひっくり返してみたら、奥にスムシの営巣が見られたので、やはりこれは分蜂ではなく逃居だったのでしょう。
まだ巣の中にはたくさんの蜂達が残っています。多分女王も居ないでしょうが、同じ場所に新しい箱を置いて、蜂達を誘導し、14-4号はバラしました。スムシに食い荒らされた巣板にはたくさんの蜜が残っていますが、食用にはできませんので、せいぜい蜂達に再回収してもらいましょう。

2016.07.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/594-624cf2b5