今年も分蜂捕獲の成績が悪い。と言いますか、今のところ実質的には皆無です。4月に分蜂が入居したと書きましたが、よくよく観察すると勢力が衰えかけた越冬群からの移動だったようで、元の巣箱を覗けば少しばかりの蜂の出入りはあるものの、巣門前と底板には多くの死骸が有り、幼虫や蛹も無く、どうやら女王も居ないのだろう。
蜂の死骸

全く分蜂しなかったり、群が弱体化したり、逃居したり、これらの原因が病気か何かは判りませんが、こうなると移動した新しい巣箱の群や他の巣箱も心配です。ネットで調べてみると全国的にアカリンダニの寄生による蜂の死亡、群の弱体化が広がっているらしい。うちの蜂達がアカリンダニに感染しているかは不明ですが、いろんな可能性を考えて対策を打つ事にしました。これもネットからの情報ですが、メントールによるダニの増殖防止という方法があるらしいので、早速ネット通販で購入し、試してみることにしました。とりあえず20gをお茶パックに入れさらに網戸の網で包んで巣箱の中につ吊ってみました。新しい巣箱が元気に成長してくれればよいのですが。既存の巣箱のメントール処置はこれから考えます。


2016.05.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/586-23272071