上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
イベント薪割り
お世話になっている「こなんの森薪割りくらぶ」が活動拠点の地元自治会などと共催し、第6回目となるイベント「里山の秋を楽しもう!」が今年も開催されました。
残念ながら今年も雨模様。これで3年連続雨に祟られました。
しかし、こんな天気にもかかわらず、100名を超える来場者があり、なかなかの盛況となりました。
足元が悪いため、山での活動である植林活動や大木の伐採デモの見学・体験は中止となりましたが、大木伐採は来年の楽しみとして、里の土場で植林体験、伐採デモを行ったあと、薪割りや火起こし、シイタケの菌打ちなどを体験いていただいたほか、薪ストーブや林業機械などの展示・相談・販売や地元農産物の直売も行われました。また、特大の羽釜を使って薪で炊いたご飯と豚汁、薪ストーブで焼いたピザ、つきたての餅などが振る舞われました。

イベント餅つき
我が家の担当は餅つきです。餅米を蒸し上げる薪ストーブの火の番を息子がして、嫁さんが餅つきの手返し。何年もやっていると手慣れたもので、2台の薪ストーブと蒸し器をフル稼働で蒸し上げ、みるみるうちに餅がつき上がり、餡子に黄な粉、おろし餅がどんどん出来上がって、皆さん喜んでいただけたのではないかと思っています。

で、イベントの話はこの辺にして、
今回の本題は、こんなイベントの一角をお借りして我が家のはちみつを販売させていただきました。
売り子はうちの看板娘。
イベント蜂蜜販売
今年の春と秋になってから採蜜したはちみつの中から、来年の春までに家で消費しきれなさそうな分を皆さんに買っていただき、4年前に養蜂を始めてからこれまでに購入した巣箱用の板やビスなどの部材や採蜜に使う道具などの経費の補填をしたいと考えて販売しました。
用意した150g入りの小瓶50本余りと1,100g入りの大瓶5本、皆さんに買っていただけるか不安でしたので、価格のほうは薪割りくらぶイベント用の特価として、切りいいところで小瓶500円、大瓶3000円としました。
ニホンミツバチのはちみつの価格としては、ネットで調べていただければお判り頂けると思いますが、自分で言うのもなんですが、かなりお得なものだと思います。
おかげさまで一緒に販売した蜜蝋も併せてほぼ完売させていただきました。
これで今年お売りできるはちみつはすべて無くなりましたが、まだ投資した分は回収できていません。
また来年、ミツバチ達に頑張ってもらって、うまい具合にイベントで販売することができれば、何とか投資分を回収して、今度は小遣い程度を頂ければいいなぁなんて期待しています。
※写真はイベントの記録撮影をしていただいた小枝さんの写真を使わさせて頂きました。
2014.11.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/563-b81318f5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。