このところミツバチの記事ばかりで、すっかり養蜂ブログの様になっていますが、今日の写真は山作業の様子。
久々の薪づくりの話題かと思いきや、実は薮と化した山を切り開いて蜂場づくりということで、やっぱりミツバチの話。
低木を刈り込んで置き場所を広げて、ミツバチの飛行に邪魔になりそうな木を切り倒し、最後に巣箱を置く台作り。
近くにあった適当な檜を切り倒してから、チェンソーで半割り。
技術が無いのでガタガタの半割りですが、何とか箱が置けそうなので良しとしましょう。
杭を作って半割りを据え付けて完成。
これで6群ぐらいは置けそうです。
2014.03.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/536-3dd1a769