上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

あとひと月程で分蜂シーズンですが、遅まきながら巣箱作りをしました。
本来ならもっと早くに作っておいて、風雨にさらし木のアクのような物を抜いておくほうがミツバチが入りやすいらしいが、昨秋からの腰痛の影響でこの時期になってしまいました。
3年前に初めて作った時はきっちり寸法出して、隙間なくキッチリ作ってましたが、あれから何群かミツバチを飼っていると、そんなにしっかりと作らなくても、多少の歪みや隙間があっても、板切れやガムテープで目張りすればいいし、むしろ通気性があって良いぐらいだと学習しました。
ということで材木屋に注文して配達してもらった18cm×3cm×4mの杉板を、30cm角の重箱が出来るように丸鋸でスパンスパンと切って、ビスでパンパンと組み立てたあと、少しでもアクが抜けて古ぼけた感じにするためにガスバーナーで焼き目をいれました。
そして巣門部に開閉式扉を付け、上蓋、巣落ち防止棒を付けたら、仕上げに誘引の為に巣門と天井に蜜蝋を塗りこんで、やっとこさ6セットの巣箱が完成。
今年の越冬群を考えると、少し足りないような気がしますが、そんなに捕獲しても置く場所もないし、管理も大変なんでこのぐらいで十分でしょう。

2014.03.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/534-3fcd5d86

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。