ブログもフェイスブックもご無沙汰してしまいました。

9月の終わりにギックリ腰をやってしまい、しばらくの間は何もせず、というかろくに動けず気力もなく、仕事には行ってましたが、休日は家でゴロゴロ過ごしてました。

ひと月ほど経ってだいぶ痛みが和らいだのですが、不用意に大きなくしゃみをしてしまって、また痛みがぶり返してしまって、たまらず近所の整骨院で治療してもらうことにした。

こわばった筋肉をマッサージでほぐしてもらって、そのときはだいぶ楽になりましたが、その後がいけなかった。

楽になったのをいいことに風呂上りに自己流でハードなストレッチをしていたら、腰椎が“ポキッ”と鳴った。

それからというもの右足の膝下から臀部にかけて痺れて激痛でまともに歩けない。

夜もまともに眠れず、翌日はなんとか仕事に行くが、座ってても痛いし立っても痛い。

我慢できずに結局夕方に整形外科を受診することに。

レントゲン撮って痛み止め貰って帰宅するが、その夜もつらい夜でした。

翌日から仕事休んで、早速MRI検査。案の定、椎間板が飛び出して脊柱管がつぶれていてヘルニアという診断です。

とりあえず安静ということで痛み止め飲んで自宅で寝ていたら、新聞の広告欄に目が留まった。

一冊まるごと椎間板ヘルニア特集です。

嫁さんに買って来てもらって読んでみると、なかなか為になること書いてます。

無理に手術をしないで温存療法がいいみたい。

飛び出した椎間板も退縮していくようです。

しかし、やはり日頃からの筋力強化、体操が肝心なようです。

「しばらく我慢して、痛みが和らいだら体調管理に精進しよう。」

しかし、そんな誓いは体の要の腰を痛めた今だから思うことなんでしょうね。
2013.11.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/518-6061eff1