オオスズメバチの活動が盛んな時期になって、気になっていた山の蜂群を2ヶ月ぶりに見に行った。現場に着くと蜂たちの出入りが無く、まさかと思って巣箱を持ち上げてみると、軽い!、ひっくり返すとやっぱり巣箱はもぬけの殻。

巣箱の底には1匹のオオスズメバチの死骸。巣板には若干のスムシも居るが大繁殖という程ではない。しかし貯蜜は全く無く巣はカラカラの状態。逃去の原因はいったい何だったんだろう。いずれにしても残念なことです。
2013.09.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/517-6c060618