上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
金網底板
今月号の「現代農業」に興味ある記事を見つけた。ニホンミツバチ養蜂にとってたいへん頭の痛いスムシ対策について、自然巣状態ではほとんどスムシの食害に会うことはないが、人工のミツバチ巣箱となると頻繁にスムシの食害に遭遇する。これは閉鎖空間の人工巣箱内部が夏のこの時期、外部より高温多湿となりスムシが爆発的に繁殖する好条件をわざわざ作って、さながらスムシ養殖箱になっているという。これではこまめに掃除しても追い付かないらしい。そこで、スムシ対策の手段としてスムシの繁殖しにくい条件にする事が大事だというが、板切れで作った重箱巣箱では自然巣が作られる木の洞や石室のような温度湿度の変化が少ない環境を作ることはなかなか厳しい。
そこで、ネットで参考にして通気性のいい金網張りの底板を製作してみました。
実際に替えてみると巣門の前で扇風行動をする蜂がかなり減った。
金網底板に交換
対策をしていない巣箱と比べるとその効果は明らかです。
金網底板未対策
2013.07.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/511-8c22dc13

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。