今年2回目の潮干狩りに行ってきました。潮干狩りの適期といえば4月から5月といったところですが、先月の潮干狩りに行ったとき、あまり成績が良くなかったので、今回はリベンジのつもりで行きましたが、結果はと言えば見事に返り討ちにあってしまいました。この時期まで残っているアサリは大粒ですが、数がさっぱり採れない。結局わずかに一食分程度採れただけでした。あとはハマグリや赤貝なんかも採って帰ってきましたが、今日はいつもと違って変わったものを採って帰ってきました。
まずは、クルマエビが1尾です。
クルマエビ
体長15cm程度の小さなものですが、串に刺して塩焼きでいただきました。

次にガザミです。
ガザミ
これも小さなものですが、ブツ切りにして味噌汁でいただきました。
カニの出汁がしっかり出ておいしかったです。
小さい割に肩のところにはけっこう身もついていておいしかったです。
ガザミの味噌汁
2013.06.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/503-aee2ef46