上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今朝の新聞を見ていて驚いた。「ニホンミツバチ狙って捕獲、フェロモン人工合成」という見出しが。記事を読んでみると、京都の大学で二ホンミツバチの分蜂群を誘因するキンリョウヘンの花から誘引成分を特定し、人工的に合成することに成功したそうな。しかも、実証実験では多くの分蜂群の捕獲に成功したらしく、近いうちに商品化も検討しているらしい。そうなれば、厄介なキンリョウヘンの花芽を出すための管理や冬の間に行う分蜂時期に合わせる開花調整からも解放されるかもしれない。なにより、これまでニホンミツバチの捕獲に苦労していたが手軽に養蜂が行えるようになるかもしれませんね。
2013.06.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/501-05eea674

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。