上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
蜂子捨て
今朝、今年の捕獲群の3号を観察していると、巣箱から蜂の子を引っ張り出してきて、飛び立つ瞬間を捉えた。蜂の子に何らかの障害や異変があって、きれい好きな働きバチが群社会を維持するために排除しているものだと思われますが、ネットで調べてみてもはっきりした原因がわからない。この蜂子捨てが激しくなると、当然働き蜂の数が減少し、弱体化したした群はスムシの繁殖に負けたり、逃居してしまうことになるようです。数年前には九州の方で大流行し、多くの養蜂家が痛手を被ったようです。なかにはサックブルード病なるウイルスが原因の病気であると書いているものもあり、一度感染するとうちのような自然飼いの養蜂ではどうすることもできず、周りの巣箱にも広がってしまうようです。養蜂業者であれば抗生物質なんかを給餌して対策をするのでしょうが、うちは単なる趣味の養蜂で、自然でありのままの蜂蜜を頂きたいだけですので、蜂たちの抵抗力、頑張りに期待して経過を観察したいと思います。
2013.06.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/499-d9c36ed7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。