12キン咲いた
3月20日の記事で今年はキンリョウヘンの開花調整に失敗したと書きましたが、その直後に1つの花芽だけ何とか伸びてきて、3週間かかって開花しました。しかし、ご覧のとおり花が一輪、蕾も5個となんとも去年のキンリョウヘンに比べると貧弱なものです。こんなもので分蜂群を誘引できるか不安ですが、とりあえず昨日の朝から待ち箱の前にセットしておきました。

そして本日、午後になって嫁さんからメールが「分蜂してるで」と、すぐさま「どこに蜂球が集合するか見といてや」と返答。そのあとはソワソワして仕事も手に着きませんでした。ベルサッサで失礼して家に帰ってみると、案の定、貧弱なキンリョウヘンに集合しているのではなく、巣箱の置台にしている鉄柵の下に蜂球ができていました。
12初分蜂
蜂群を取り込むために巣箱を被せて、周りを叩いてみるが巣箱に上がっていきそうにない。仕方ないので空の巣箱を下に受けてほうきで払落しました。多くの蜂たちが驚いて辺り一面を乱舞しています。すべてを取り込むことはできませんので、ある程度取り込み、重箱巣箱に慎重にセッティング。そこに女王蜂が入っていれば、あとの働き蜂たちは吸い込まれるように巣箱に入っていき、なんとか捕獲完了。
12初分蜂2
2013.04.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/495-7b61c8ff