今年の春休みは特にどこにも連れて行ってやれなかったので、せめてもの罪滅ぼしに今日一日の日帰り旅行に出かけました。ボンが温泉に行きたいって言ったので、どこ行こうかといろいろ考えたのですが、あまり良いプランが浮かばず、前に一度行ったことのある木曽路に行くことにした。以前は御嶽山登山の帰りに妻籠宿に行って立ち寄り湯の木曽路館というところに入ったけど、きょうは少しランクアップして木曽路館の隣のホテル木曽路のお風呂に入ることにした。ここは立ち寄り湯だけでは入れないのでランチバイキングとセットでの利用となる。
早朝、自宅を出発して、道中に間食を我慢して11時前にホテルに到着。ランチバイキングの受付をしてから、腹いっぱい昼食をよばれました。
そのあとはメインの入浴です。
木曽路露天風呂
真昼間から快晴の元、露天風呂につかりましたが、日差しが暑くて、ボンは普段は雪除けに使うように備え付けてある菅笠を日傘代わりにかぶって入浴してました。
ここのお湯はアルカリ泉でお肌がツルツルになるような気持ちの良い風呂です。
しかし、平日のお昼のせいかうちの家族以外ほとんど客も無く、のんびりと入ることができました。

入浴の後、車で馬籠峠を越えて、旧中山道の宿場である馬籠宿の散策。
五平餅やせんべいを買ったり、景色のいい喫茶店でお茶したり、ぶらぶら。
風情があって、しかも極端に観光地化されていなくてなかなか良かったです。
しかし、なぜか外国人率が高い。中国語やハングル語も聞こえましたが、欧米人も結構いましたね。
外国人には、こういう日本の田舎の観光地も人気なんでしょうか。
馬籠

馬籠宿のあとはお土産買って、中津川から高速道路でに乗って帰路に着きました。

ところで、アジアンハイウェイってご存知ですか?日本でも東名高速や名神高速などがアジアハイウェイ1号線というものに編入されており、東京を起点に、韓国、北朝鮮、中国、ベトナム、カンボジア、タイ、ミャンマー、インド、バングラデシュ、インド、パキスタン、アフガニスタン、イランを経由してトルコの終点に至っていて、博多から韓国釜山まではフェリーですがそれ以外は一本の道で繋がっているらしい。そして、その証としてAH1と記した標識が各所に立っているとのこと。日本では各高速道路の起点付近に立っている。ちなみに今日は名神高速から中央高速に入る前に少しだけ東名高速を走っているが、その東名と名神の境付近の上下線にも掲示されています。帰りの名神に入ったところの標識を写真に撮ってみました。
AH1
2013.04.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/492-b9581a33