H24越冬前

昨日は二十四節季の小雪という雪が降りが始めるころということで、ここのところめっきりで寒くなり、そろそろミツバチたちの活動も鈍くなってきた。この秋に採蜜を期待していた我が家に現存している2群の巣箱は、夏以降、期待したほど巣が大きくならず、重箱1段を採蜜できる程には達しませんでした。越冬するために餌用の蜜も残してやらないといけませんので、どうやらこのまま越冬となりそうです。
養蜂挑戦2年目の今年は、6月に初採蜜することができ、上々の成績を上げた訳ですが、その陰で4月以降に捕獲した6つの分蜂群のうち、スムシや逃居によって5群を失うという残念な結果もあります。
なんとか生き残った2群を無事に越冬させて、来春には今年以上に分蜂群を捕獲しててやろうと思ってます。分蜂群捕獲には欠かせないキンリョウヘンも、ようやく花芽が顔を出して一安心。あとは無事に分蜂時期に会わせて咲くように、しっかり管理するだけ。捕獲用の巣箱もぼちぼち作りながら、今から春になるのが待ち遠しいです。
H24キンリョウヘン花芽
2012.11.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/485-7777fbc5