上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
うちの集落の大豆を作付している転作田の一部が、この度公共工事に掛かることになり、急遽大豆を撤去することになったそうです。そこで撤去する前に大豆が欲しい人がいれば、ご自由に取りに来ても良いという情報を聞き付け、朝から子供たちと枝豆を取りに行った。枝ごと持ち帰ってもよかったんですが、嵩張りますし家でゴミが出ますので、田んぼで枝から外して持ち帰ることにした。せっせと枝から外してバケツに一杯も持ち帰ることができました。
持ち帰った枝豆で、まずはずんだ餅づくり。ホームベーカリーで餅をついている間に枝豆を茹でてむき身にし、さらに薄皮を剥いてから、砂糖を加えてすり潰してずんだ餡の出来上がり。3時のおやつとなりました。
ずんだ餅
しかし、まだまだバケツ一杯の枝豆があります。そこで、食材用にするために庭で薪ストーブを焚いて茹でて莢から出して加工しました。しかしバケツ一杯もあると、大きな鍋で10回ほど茹でましたので結構時間がかかりました。
枝豆茹で
莢から出すのも結構手間がかかりましたが、大量にできた枝豆のむき身はしばらく我が家の食卓に頻繁に登場しそうです。今夜のおかずは枝豆のかき揚げです。
枝豆かき揚げ
2012.10.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/481-ebfb7796

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。