盗蜜
最近、蜂の数が減って群れの勢いが弱くなってきた様な感じがしていた今年の捕獲群第3号でしたが、今日の夕方確認すると巣箱の周りをけっこう蜂が飛んでいて、いつもより多くの蜂たちが巣門の前で賑やかに動き回っている。しかし何か様子が変。どうもケンカをしているようにも見える。部外者の蜂が侵入しているのか?よくよく見てみると、出てきた蜂が飛び立ってそのまま奥に見える去年捕獲の越冬群の巣箱に入っていく。多くの蜂たちが手前の巣箱と奥の巣箱を往復しているようだ。どうやらこれが盗蜜というやつか。蜜源の花が少ない夏のこの時期に、強い群れの蜂が弱い群れの巣に侵入して、せっせと集めた蜂蜜を盗んでいくらしい。ほっておくと弱群の蜂蜜がすっかり奪われ餓死して全滅してしまうらしい。かといって盗みに侵入しているのも大事な蜂たちですので、スズメバチやスムシのように退治するわけにもいきません。しかたないので、この週末にでも被害を受けている第3号の巣箱を遠くに引っ越しをさせることにします。それまでなんとか持ち堪えてほしいものです。
2012.08.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/475-c7c15f5f