上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
蜂蜜を発酵させるとミードというお酒ができるらしい。欧米では古来より盛んに作られおり、ワインを作るワイナリーならぬミードを作るミーダリーという醸造所も結構あるらしい。また、家庭でも気軽に作って楽しんでいるそうで、蜂蜜の味や種類、季節や配合によって味が変わり、醸造所ごとやひと樽ごとに様々な味わいで、ポピュラーに楽しまれているそうです。しかし、日本ではあまり作られていることも無く、知られてもいない。でも、せっかく自家製蜂蜜を採ったなら、一度味わってみたい。ところが、日本では個人でお酒を作るということが酒税法というもので禁止されているらしい。ここからはあくまで見聞きしたもので、写真もたぶんイメージです。

簡単なミード作り方は、まず適当なビンを用意して、自家製ニホンミツバチ蜂蜜を3倍程度の水で薄めます。小さじ1杯のイースト菌を加えると発酵が始まり発砲しますので、ペーパータオル等で蓋をして冷暗所で寝かします。
ミード1

3週間もすると糖分が完全に発酵して、澱がビンの底に沈澱します。
上澄みだけを取り出してビンに入れ替え、コルク栓をして冷蔵庫で寝かせます。
ミード完成

適当な頃合いを見て、というか飲みたくなったら飲む。よく冷やして飲むと美味しそうです。
味は白ワインのようで、蜂蜜の香りがして後味スッキリという感じのようです。プハーッ!
2012.07.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/472-2cb9cf68

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。