上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
越冬群を観察していると、相変わらず勢いが良く、すでに3段目の重箱も一杯になり4段目に掛かってきたので、本日、我が家で初めてとなる採蜜を決行することにした。ニホンミツバチを飼い始めて1年と1月、最初に幸運か偶然かニホンミツバチに入居いただき、2回逃亡されるも2回とも再捕獲することができ、そしてなんとか無事越冬することに成功。春には元気良く何群か分蜂もして、ついにここまで来たかという感じです。採蜜の方法も色々ネットで参考にさせていただきました。しかし、色んな道具を揃えても巣を開けたはいいが蜂蜜がすっ空かんでは勿体無いので、採蜜の道具も特に用意せず家にある有り合わせの物で行いました。

まずは巣の天板を外します。ここが緊張の瞬間。さて、蜂蜜は貯まっているのか。
初採蜜天板外し

そして、天板を外してみると・・・なんと、なんと、予想を遥かに上回るくらいかなり蜂蜜が詰まっているじゃないですか。ヤッターッ!っていう感じです。
初採蜜天板外した後

続いて、1段目の切り離し。1段目の下部にもしっかりと蜜が詰まっています。
初採蜜1段目切り離し

その後、ザクザクと蜜の詰まった巣をザルに切り崩します。
初採蜜切り崩し

そして、たれてくる蜜をサラシで濾して瓶に溜めます。
初採蜜たれ蜜

このあと、ゆっくり時間を掛けて蜜を溜めていきます。
どれだけの量がたまるか楽しみです。

・・・・次の記事へ続く・・・・・
2012.06.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/466-fa3217ca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。