上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日、前々から気になっていた、玄関先にある腐朽した濡縁というか小さなウッドデッキを解体し、本日、新しい物に作り替えた。以前にあった物は、もう少し長くせり出していたので、雨で濡れて腐朽も早く進んだようなので、新しい物は軒下に収まるように少し短いものにしました。
小さいウッドデッキjpg
解体したウッドデッキの廃材は、防腐剤や塗料が塗布されているので、家の薪ストーブで燃やすとストーブ本体が傷むらしいので燃やせません。野焼きも基本的には禁止されていますし、燃えるゴミで出すのも量が多くて大変です。そこで活躍するのが時計型ストーブ。早速、昼過ぎから炊き始めました。決して焼却炉での焼却処分ではありません。廃材を利用した資源の有効利用です。その証拠にご覧の様に、やかんでお湯を沸かしていますし、鍋をかけて調理もしています。ルクルーゼの鍋では夕食のミネストローネを煮込んで、土鍋ではご飯を炊きましたし、やかんのお湯は3時にお茶した後、湯たんぽに入れて早速布団の中へ。これで今夜もぬくぬくです。廃材も捨てればゴミですが、有効利用すればその熱量は体の中から外から暖めてくれました。
廃材利用
2012.02.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/448-620b2313

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。