上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
一度逃居したミツバチ群を新しい巣箱に捕獲してからほぼ2ヶ月が経ちました。最初は女王蜂が居なくなった無王群だと思って、そのうちに消滅するだろうと半分諦めていたんですが、この2ヶ月間の観察で働き蜂産卵することも無く、しっかり働き蜂が新しい巣を形成し、だいぶ大きくなってきました。本日内検すると、一段目の重箱一杯に大きくなって、そろそろ2段目の巣落ち防止棒に掛かろうかという所です。今日もポカポオカ陽気で働き蜂達は盛んに仕事をしていましたが、間もなく訪れる冬に備えて蓄えをしているんでしょうか。今のうちに頑張って冬支度して、なんとかこの冬を乗り切って欲しいものです。
ミツバチ冬支度
そんな我が家のミツバチ達がたぶん訪れているであろう近所の転作田のコスモス畑です。最近は米の生産調整の転作でコスモスやレンゲなどの花を植える光景を良く見かけます。たぶん景観形成作物といって国から補助金が出ていると思うんですが、美しい景色を見せていただいて、近所や通過する人たちの心を和ませていただいていることだと思います。しかし、最近の私の見方はちょっと違います。このような花畑や個人宅の玄関先や庭のお花などを見掛けると「我が家のミツバチのために、そして我が家の食卓に上がるであろう蜂蜜のためにありがとうございます。」と思ってしまいます。皆様頑張ってたくさん花を栽培してください。よろしくお願いします。
コスモス畑
2011.10.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/435-fd83a69c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。