上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
7月中旬にブログにアップして以来のミツバチネタですが、これまで決してほったらかしにしていた訳ではなく、定期的に内検して掃除してきました。
ミツバチ110802
8月2日です。順調に巣も大きくなり始め蜂の数もかなり多くなっています。
ミツバチ110813
8月13日です。そろそろ重箱の2段目の巣落ち防止棒に掛かってきました。
ミツバチ110820
8月20日です。蜂の数が増えていないような気がします。
スムシ
8月27日です。巣箱の底にスムシが生息していましたがしっかり掃除しました。
ミツバチ110827
スムシは巣の上部には上がっていないようで安心しました。
しかし、蜂の数がかなり減っているような感じ。巣板もなんか張りがなくなった感じです。
柿の木の蜂
恐れていたことが突然やってきた。
8月29日午前中、私は見ていなかったのですが、蜂たちがいっせいに巣から飛び出して庭の上空で乱舞し、そのうち近くの柿の木に固まったそうです。何が原因かは分かりませんが、これがニホンミツバチの集団逃居なんですね。
ミツバチ逃居
巣箱の中はご覧のとおり、もぬけの殻です。
このあと、慌ててこの蜂球を待ち桶に取り込み、取り込んだ蜂をもう一度もとの巣に移してみました。それから3日ほどは元の巣で活発に活動していたので、気を取り直してくれたと思っていたのですが、今日の夕方、またまた逃居してしまった。
空の巣
ここはあきらめて巣を撤収することにしました。しかし、巣板は軽く乾燥しているようで蜂蜜も全くありそうに無い。
穴だらけの巣
巣を良く見ると、蜂蜜も全く無い上に蜂の子である幼虫も蛹も産卵も全く見当たらない。どうやら1ヶ月ぐらい前に何らかの原因で女王蜂が死んだかいなくなったようです。無王群になったうえに育児することも無くなったために逃居したようです。
貴重な蜂蜜
かすかな望みを持って巣を絞りましたが、結局100ccほどしか蜂蜜は取れませんでした。
お裾分けを期待していただいていた皆さん申し訳有りません。
また来年頑張ります。
2011.09.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/424-ac43b8cb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。