内検110716
2週間ぶりに内検して掃除しました。
巣の大きさはさほど大きくなっていないようですが、蜂の数は格段に増えているようです。
入居してから6週間、43日目ですが、ニホンミツバチの発育ステージは産卵から羽化まで19日だそうで、羽化してからの働き蜂の寿命はこの時期30日程度らしいので、この巣の中の蜂は女王を除いてすべてこの巣で生まれたということになります。そして総数は女王が1日千個程の卵を産むらしいので、現在の所約2万匹程度の働き蜂がいる計算になります。あと10日もすれば1群の最大数3万匹程度に膨れ上がりそうです。
連日の暑さにも負けず、毎日せっせと働いてくれています。日中はまるでラッシュアワーのように出入りを繰り返し、花粉団子を運んだりたぶん花の蜜も運んでいるんでしょう。
[広告] VPS
2011.07.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/419-16083825