今日は職場の当直で一日缶詰になってます。朝から職場の周囲で造園業者さんによりケヤキの剪定と伐採が行われていました。声を掛けてちゃっかり太い幹の部分を戴いちゃいました。手前の太い物で直径30㎝以上のなかなかの大物です。薪はいくらあっても困りませんので、こうやってコツコツこまめに薪集めをしています。業者さんにとっては、処分する手間も費用も掛からないので大助かりのようで、「ほんとにこのまま置いて行っていいんですか」とか「もっと細かく切りましょか」と気を使って戴きますが、私としても定尺でそろえたいので長いままがいいですし、何よりただで薪が手に入るのは本当に有り難いことです。ということでお互い深々とお辞儀をしてお礼を言い合って分かれました。
2011.07.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/417-b5eab39b