ミツバチご一行様が入居してから3週間が経ちました。この間、中を覗きたい気持ちをグッと押さえて見守ってました。というのも、入居直後にあまり巣を動かしたり振動させたりすると逃居し易いらしいからです。けど、もう3週間も経ったし、それに梅雨から夏のこの時期にミツバチの天敵とも言われる巣を食い荒らすスムシの発生を抑えるために、底に溜まった巣クズをそろそろ掃除しないといけませんので、今朝から初の内検と掃除を行いました。
初の内検
中を覗いてホッとしました。ちゃんと居着いてくれていて大きな巣も作ってくれています。今のところ巣板は7枚でしょうか。そろそろ1段目の重箱を越えて2段目に掛かろうかという所ですので、重箱を1段追加して4段にしておきました。
その後、覗いたことや重箱を追加したことで怒って逃居したりしないかと心配しましたが、いつもどおり働き蜂たちはせっせと仕事に掛かりました。しかし、今日は梅雨とは思えない夏本場のような天気になって、気温もかなり上昇しているようで、昼ごろには巣箱の前でいっせいに扇風行動してました。
扇風行動2
今年は節電の関係で扇風機がよく売れているようですが、扇風機も以前の3枚羽根から、より自然の風に近いように羽根の数が多いものがはやっているようです。これだけ多くの羽根で風を送ればそれこそ自然の風そのものなんでしょう。まるでダイソンのように。

夕方になって裏の倉庫で片付けをしていて、何気なく上を見たらなにやらとっくりを逆さにしたような物体がぶら下がっているのを発見。調べてみるとコガタスズメバチの巣らしい。家族が刺されては大変ですし、大事なミツバチが襲われては大変なので、早速、口からアースジェットを噴射して退治してやりました。
コガタスズメバチの巣
2011.06.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/416-6da750f5