クズ薪
10月終わりから焚き始めてすでに2ヶ月近く経ち、最近では朝晩ガンガン焚いていいて、気が付けば室温30℃になっていることもあります。しかしこれまで焚いていたのは、伐木した時にもったいないからと持ち帰った細枝中枝や薪作りのときに発生する切れ端ばかりで、まともな薪はほとんど焚いていません。特にうちの場合はストーブが小さいので、大型のストーブ持ちばかりと薪狩りに行っていると、皆さんが適当に40~50cmで玉切りしたものを持って帰ってから、うちのストーブのサイズに合わせてきっちり40cm以下に切り揃えるのに、切れ端や輪切りがたくさんできます。ブログトップ写真の峰看板もその輪切りの一つです。そんなクズばかり炊いていましたが、やっと最後の一籠を燃やして、クリスマスを前にして本物の“薪”ストーブ生活の幕開けです。
リアル薪ストーブ
2010.12.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/379-8573a097