ネットでいろんな方の巣箱を見ていると、どれも黒っぽく、古めかしい風合いを醸し出している。やはり野生のニホンミツバチに気に入ってもらおうとすれば、人工っぽくなく自然に近い感じが好まれるんでしょうか。人によっては墨汁を塗っていると書いている方もおられましたが、多くの方は表面を焼いて焦げ目を付けているとのこと。それならばと、先人達の経験に習って、先日作ったうちの巣箱にもバーナーで焼き入れをしてみました。どうです、飛騨高山で売ってるような民芸調で、なかなかいい感じになりましたよね。
巣箱の焼き入れ
2010.12.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/373-40a65231