朝練止めたらネタ不足になって、ブログの更新が滞ってます。おまけに先日始めたツイッターもだんまり状態です。そんな中、家に積んでいる楢の玉切りがプチプチと盛んにつぶやいている。
楢のつぶやき
今日、この秋初めて火災注意報が発令された。火災注意報は消防署が発令するもので、気象台が発令する乾燥注意報とは少し基準が異なり、また地域によっても異なるようです。調べてみると滋賀県で乾燥注意報が発令されるのは、実効湿度65%以下で最低湿度40%以下になった時だそうです。火災注意報は、うちの地域では実効湿度65%以下、最低湿度30%以下になる見込みの時、もしくは平均風速7M以上の風が1時間以上連続して吹く見込みの時だそうです。本日は火災注意報が発令されたが乾燥注意報は出ていませんでした。最低湿度は30%を下回ったようですが、実効湿度が65%を超えていたようです。しかし、一日中強風が吹いていたので火災注意報が出ていたようです。
「薪は風で乾かせ」なんて言われますが、楢の玉切りが乾いた風にさらされ、乾燥が進んでプチプチと音を立ててひび割れが広がっていきます。早く薪割りして薪棚に積まないといけません。
2010.11.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/364-fdf3d9e4