キンリョウヘン
先日、たまたま見つけたミツバチの群を、ちょっとした思いつきで巣箱を作り、あわよくば蜂蜜をゲットしようなんて甘い考えでチャレンジしたミツバチ取りでしたが、いろいろネットで調べたところ、当然のことながらそんな簡単なものでは無いことを知りました。しかし、趣味で養蜂をやっている方もたくさんおられて、皆さんのHPやブログなんかを見ていて、いつもの悪い癖ですごく興味を惹かれ、私もなんとか養蜂の真似事をして蜂蜜を収穫したくなりました。先日捕獲したミツバチはどうやらニホンミツバチのようで、ニホンミツバチの蜂蜜はほとんど市場に出回ることがなく、貴重でしかもかなり美味しいらしい。そんな事を知ると益々蜂蜜が欲しくなってきた。しかし、捕獲したミツバチは先週の時点でもう全滅しかけで、この冬を越せそうにない。そうなれば、来春に新たに蜜蜂の群を捕獲するために準備を進めなければならない。新しい巣箱も用意しないといけないし、捕獲方法も検討しないといけない。そこで、臭いでニホンミツバチを誘引するというキンリョウヘンというランを買ってきた。うまく花を咲かせれば、なんとかミツバチの群を捕獲できそうだ。などといろいろ考えていたら楽しくなってきました。
2010.10.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/347-c489ef82