上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日練習休んで明日も雨模様、ということで、今日は強度を上げて走ることにした。先月練習を再開してから、山にはあんまり足が向かなかったが、そろそろ山坂にも登っておかないといけないでしょう。で、安楽峠を目指すことにした。実は近いわりに、三重県側の道路がややここしくて、今まで行ったことがない。そこで、朝からルートラボでルート作成。地図にポイントを打って繋げていくだけなんで、ものの5分もあればルートが作成できます。安楽峠
このデータを、Edge705のGarminフォルダにGPXファイルとして名前を付けてエクスポートします。そしてEdge705の目的地検索でこのルートを実行してやるとナビゲーションしてくれるので、これで安心して安楽峠に向かえます。今日のルートは、まずは産業道路を真っ直ぐ柘植まで行くが、雨降り前の南東風がまともに向かい風できつかった。柘植から国道25号線で加太越え。途中未舗装路もあったりして路面は良くない。加太の集落から坂を下っていくと、ポンと見慣れた国道1号線の関に出る。朝日に向かって関宿を走る。
朝日の関宿
そこから県道11号線を北に向かって安楽まで走る。途中ほんとに大丈夫かというような細い道を通るが、ナビゲーションを頼りに走ります。県道302号線を左折してここから安楽峠に向かって登坂を開始します。頭のはるか上を新名神の高架橋が走ってます。
頭上の新名神
やがて高度を上げていき、安楽峠に到着。ここはさっきとは逆に新名神の鈴鹿トンネルの真上になります。ここから土山に下って、今度は追い風に乗って快走。そのまままっすぐに帰宅。
本日の走行距離96.2km、走行時間3h48minでした。

2010.10.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/339-d8e71d1f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。