朝早くにテントを撤収して阿寒湖に向かって出発。子供が夏休みの自由研究のテーマにマリモの生態を書くというので、遊覧船に乗ってチウルイ島のマリモ観察センターを見学。子供達は阿寒湖温泉街の土産物屋台でマリモを買ってました。

マリモは天然記念物なんで土産のマリモなんて全くの偽物と思ってましたが、聞くところによるとまんざら偽物でもないとのこと。なんでもマリモと同種のものは世界中にいて、琵琶湖にもいるらしい。ただ阿寒湖だけが地形と気象条件でこんなに丸くなるらしい。だからロシア産らしい土産のマリモも育て方によってちゃんと丸く大きくなるなるらしい。
このあとエメラルドグリーンのオンネトーに寄りました。曇り空で鮮やかな色ではなかったけど、絶妙な水深と雌阿寒岳からの火山成分のおかげで神秘的な湖です。

午後から十勝まで行きました。雨が降り始めましたが観光スポットをいくつか見て回りました。幸福駅、花畑牧場、六花の森をはしご。六花の森はバターサンドで有名な六花亭の工場に併設されたガーデンで、包装紙に描かれた北海道の花の絵の作者坂本直行の記念館があり、とても良いところでしたが、雨が降って無く、ハマナシが咲いている時期に来たかったです。

夕食に帯広のご当地グルメの豚丼を「いっぴん」というお店で頂きました。濃厚な味と炭火焼きの香ばしいさがたまらなく美味しかったです。子供達も一人前をペロリとたいらげました。

今夜の宿は道東随一の高級ホテルである、北海道ホテルにお泊まりです。久し振りのまともな寝床でゆっくりさせていただきます。そしてお風呂も世界にドイツと十勝の2ヶ所しかないという植物性のモール温泉というもので、何とも言えない心地好い香と、茶色のお湯に浸かってリラックスしました。昨日、川湯温泉の強酸性泉に浸かったので、今日はアルカリ泉でお肌も中和されてちょうどいい感じになったかも知れません。
2010.08.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/295-0a8844a4