上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
とんだ週末
2010/08/08 | 雑記
昨夜の火事から今朝までの待機、昼の現場検証など、めまぐるしい24時間でした。

昨日は市の夏祭りの花火の警戒のために午後から消防団の出動がありました。花火の打ち上げまでに一通り水を撒いて枯れ草に火が付かないように湿らして準備完了。ただ気になったのは少し強めの東風が吹いています。この時は「風で煙が飛ばされ花火が綺麗に見えるなぁ」程度に思ってました。やがて花火が始まって、火の粉が落ちていくのに注意しつつもゆっくり花火見物してました。
花火10
ところが、花火もそろそろクライマックスを迎えようかという時、西の方の川原で火の手が上がりました。東風で予想外に流された火の粉が、散水していな所に落ちたようです。もう慌てて花火そっちのけで消火活動に掛かります。折からの強い東風と日照りつづきで乾燥した川原は瞬く間に火柱が広がり、大きな火災となりました。やがて消防署や他の分団も参集して騒然としてきました。懸命の消火活動で程なく火勢も衰えて、あとは残火処理を念入りにすれば鎮火してホッとひと息といったところです。いつもならここでめでたしめでたしと行った所です。ところが、ここで消防無線により火災出動指令が出ました。しかも内容はうちの分団内での建物火災です。消防署も慌てて手が空いていたタンク車を走らせ、消防団もここで待機していたポンプ車が3台現場に向かいました。消防団の出動なんて年に十数回しかないのに2件が重なるなんて。しかし、昨日はまだ終わりません。建物火災現場で消防団が中継送水を始めた頃。またまた消防無線で火災出動指令が。管内でその他火災発生。空き地で山積みの木材が炎焼中とのこと。これにも、ここで活動中の該当分団が急遽活動を中止して急行することなった。こんなことがあるんだろうか。4月から4ヶ月間全く出動が無く、安心していたときにいきなりこんなことになってしまって、昨日という日はなんていう日だろう。
夜半になってどの現場も鎮火となりましたが、消防団の役目はまだまだ終わりません。再発火の恐れが無くなるまで待機、放水を行います。私といえば、結局建物火災の現場で夜を明かすことになり、朝からの消防署による現場検証にも立会い、昼過ぎには再度花火現場の検証にも立ち会うことになり、この2日間とんだ週末となりました。
河原火災
2010.08.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/283-dcf24095

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。