上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日のゴールデンウィーク中日は、絶好の行楽日和にも拘らず職場の当直で薄暗い部屋で電話番をしていました。朝から夕方まで掛かってきた電話は忘れ物の問い合わせが1本だけ、来客も無く結局9時間無駄な時間を過ごしてしまいました。世間はゴールデンウィークでみ~んな遊びに行ってるんでしょう。
そんな昨日の憂さ晴らしとばかりに、今日ゴールデンウィーク4日目は、かねてから申し込んでいた、いつもお世話になっているバイクショップが主催するJOY BIKEツアーの琵琶湖一周チャレンジツアーに参加しました。

私自身、琵琶一はこれまでチームでの一周や練習がてらに自宅から自走で単独一周など何度もでやってます。以前、歩道の鉄柱に激突して顔面からアスファルトに落ちて前歯を3本折ったなんていうこともありました。だから初めてではないんですが、この半年ほとんど自転車に乗れておらず、そうとう体が鈍っており、今の体力を図る意味で参加しました。
しかし、私の事より今日の一番の目的は、嫁さんの始めての琵琶湖一周チャレンジです。二人だけで長距離に行くとなれば、トラブルやリタイアのことを考えるとなかなか行けないものですが、今日のようにサポート車も着いて、同じような実力の人と集団で走れるということは、非常に心強くて安心です。しかし、そんなことを言いながらも、嫁さんは昨年自転車を購入してから、地域や家庭の行事、私の怪我などなどもあって、なかなか自転車に乗る機会が無く、公道を走ったのは数えるほどしかありません。そんな不安を抱えつつも集合場所に到着すると、神戸や奈良ナンバーの車がずらりと並び、皆さん遠くから参加されてます。地元に住んでいるとあまりありがたみは感じませんが、県外のサイクリストにとっては日本一の琵琶湖を一周するって言う事はけっこう憧れなんでしょうか。とにかく大勢の方が集まっていてびっくりしました。主催者挨拶や準備体操ツアーのレクチャーの後、いよいよ大集団の出発です。数が多いのでとりあえず自己申告で自信のある人無い人でグループに分けて出発します。自身のない我々は一番後ろから着いて行くことにします。
びわいち出発

嫁さんが皆さんのスピードに着いて行けるか心配してましたが、なんとか後方で着いていってます。ただ集団走行に馴れていないせいで、ぴったり後ろに着くのはまだ少し怖いようです。
びわいち序盤

ぼちぼち休憩を取りながら彦根、長浜を通過して湖北水鳥ステーションで昼食休憩。
そして、相変わらずの晴天の下、絶景の奥琵琶湖へ。
暑くも無く、そんなに汗もかかずに快適に走行してます。
びわいち奥琵琶湖

塩津、永原から海津大崎へ。
この頃から嫁さんもペースを掴んできて、今度はÅグループの集団に着いていきます。
びわいち海津

マキノから今津の旧道を走って風車村で休憩。
アイスクリーム食べて元気が出た所で、今度は前を走らせていただきました。
先頭のストラーダトレインの真ん中、おざっち隊長の後ろで集団を引っ張ってます。
時速も30km程度で巡航しています。集団走行にも馴れて結構自信も付けたかな。
びわいち後半

このあと少しトラブルもありましたが、皆さんリタイアする人も無く、琵琶湖の西岸を南下。
琵琶湖大橋を渡って、今度は夕日を受けながら朝に出発した近江八幡運動公園まで北上します。
ラストスパートは南からの追い風をうけて時速30km以上で巡航し、あっという間にゴールです。
びわいち

今日のびわいちは北湖のみでしたが、総走行距離149km、所要時間10時間30分でした。
初心者対象ということで休憩をたくさん入れていただきました。総休憩・停車時間3時間40分。
ということで、最高の天気と景色をゆっくり堪能させていただき、楽しい一日を過ごさせていただきました。おざっち隊長、イノウエテンチョー、ダイちゃん、アイちゃん本当にありがとうございました。
2010.05.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/265-8495c792

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。