愛宕山参拝
2010/04/25 | 雑記
消防団で毎年の恒例行事になっている愛宕山の参拝に行きました。
愛宕神社は火の神様ということで、市内の安泰を祈願して参りました。
首無し地蔵から
まずは消防団の正装の活動服に身を包み登山開始。
しかし、何度か愛宕山に登ったことがある人がこの写真を見れば、消防のくせにそんな所から登ってけしからんと怒られそうですね。今年も楽して首無地蔵からの登山です。
愛宕山に登るには、いくつかのルートがあります。通常の参道は清滝からのルートで、いわゆる正面からの登山となりますが、結構きつくて距離もあり、ゆっくり歩いて登れば2時間ほどかかります。しかし、首無地蔵から登れば斜度も距離もさほど無く、ゆっくり歩いても40分ほどで登ることができ、参道の最後の石階段の下に脇からぽんと出ます。私自身はこのルートでの参拝は、なんか裏口入門や横入りのようで、ご利益も半減するようで嫌なんですが、一度この楽さを知れば、清滝から登るなんてことができないと他の皆さんがおしゃりますので、仕方なく従ってます。
今日もあっという間にお社に到着です。
愛宕神社
しかし、そんな楽して登っても、やっぱり山上の社殿は、冷えて澄みきった空気の中でおごさそかな気持ちになって身が引き締まります。しっかり祈祷してもらって、火事の無い平和な一年を過ごせるように祈願してきました。

2010.04.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/261-0f8a70bf