今日のお昼、このブログにおざっちさんから、昔に燻製にはまっていたというコメントを頂きました。ということで早速燻製にチャレンジしました。鉄なべにアルミホイルを敷いて、その上に土曜日にケヤキを玉切りした時に出たチェンソーの切粉を敷きました。チェンソーはピンピンに目立てをしてあるので、切粉は綺麗なチップになっているし、チェンオイルは生分解性のバイオオイルを使っているので、臭いも健康上も問題ないでしょう。
ケヤキチップ
網の上にソーセージとチーズを載せて、いざ弱い熾火になったストーブの中へ。
しばらくして取り出し、蓋を開けるとケヤキの煙の臭いとソーセージから出た油が混じっていい香り。チーズもこんがりと燻されてます。食べてみるとちゃんと燻製のような味がします。本格的な燻製ではありませんが、手軽なプチ燻製、今度はまた違う具材でチャレンジします。チップにする樹木の種類を変えるのも面白いかもしれませんね。
プチ燻製
2009.11.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/229-d3f2b198