上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今年もマウンテンサイクリング乗鞍に参加しに行きました。
春先から2度も腰を痛めて、今年はほとんど練習どころか自転車に乗れてません。
ほぼぶっつけ本番状態での出場で、腰の状態次第では完走すら危うい状態でした。
ということで今年はレース初出場の嫁さんのフォローに徹し、楽しく上ることにしました。
しかしながら天気の方は、明け方からの雨は上がったものの、一面ガスっています。
そんな中でも相変わらずの参加者の多さで圧巻です。開会式の舞台が霞んでいます。
乗鞍開会式

7:30にチャンピオンクラスがスタートし、その1分後に女子の部がスタートして行きました。
その後、いくつかのクラスがスタートし、私のスタートは7:48分。嫁さんの17分後です。
スタート後はマイペースで腰に負担を掛けずに淡々と楽しみながら上ります。
それでも30分もすれば嫁さんに追いつくだろうと思ってました。なんせ、嫁さんにしたって、
5月にロードバイクを買ってから、私が腰を痛めたため、3回しか屋外で走っていません。
初めて山登りの練習した時なんて、急坂で足が止って立ちごけしたぐらいです。
私以上に完走できるか不安でした。むしろ周りから無謀だって怒られそうです。
それでも、コツコツとローラー台を漕いでいたので、なんとなるかだろうと出場しました。
そんなことで、嫁さんを探しながらきょろきょろしながら上ってました。
すると、3分後にスタートした自転車フリークで知られる俳優の鶴見辰吾さんに抜かれた。
「辰吾ちゃん速いねー」って声をかけたら「ハハッ!そんなことないですよ」って軽く一笑されて
千切られてしまいました。3年前の富士山HCでは逆に「がんばってね」って言って軽く抜いて
行ったのに、彼は速くなりました。というより私がふがいなく遅くなってしまいました。
辰吾ちゃん

この頃から、女子クラスの人を多く見かけるようになり、そろそろ嫁さんに追いつくかと思い、
注意しながら上るが、なかなか見つからない。そのうち中間点を過ぎ、12、13kmと行くが
まだ見当たらない。こんな速い訳ないし、きっとあまりの人の多さに、前半部分で見落とした
と思い、後で怒られるなぁなんて思いながら上っていると、14km付近で見つけました。
意外と元気に走ってます。嫁さんなかなかやるなぁ。ローラー台練習の成果か。
嫁さん

その後は嫁さんを引きながら一緒に走ります。しかし、私も余裕があった訳でなく一杯です。
残り4km地点で、22分後にスタートしたストラーダのTさんに抜かれました。
このさわやかな笑顔が、こんなところで何してんのって言われているようでした。
Tさん

ラスト3キロはさすがに嫁さんもガクッとペースが落ちました。
ゴール付近は濃いガスで、視界もかなりかなり悪い状態です。
それでも嫁さんの初レース、日本道路最高地点の頂上ゴールは感動的でした。
嫁さんは手元計時でなんとか2時間も切ったようですし、上出来でした。
逆に私は1時間40分以上もかかってます。去年より30分近く遅くなりました。
ゴール後、休憩している間に晴れ間も差してきて付近の景色も少し見えました。
高山植物の女王コマクサが来年もがんばっておいでって言っているようでした。
こまくさ


2009.08.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/212-4996a460

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。