上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
夏休みに入ってから26・27日と早速キャンプに行きました。
赤礁崎キャンプ

昨年からお姉ちゃんの習い事が土曜日にも入っているため、日程的になかなか行けなくなり、今年もこれが初キャンプとなりました。しかし、天気予報は雨、気分はブルーですが、予約も入れてるし、次はいつ行けるか分からないので、しかたなく行くことにしました。行き先は赤礁崎オートキャンプ場です。今回で4回目、施設とロケーションがいいので嫁さんや子供たちのお気に入りです。しかし、去年行ったときも雨でした。
初日は朝から釣りをしようと予定していましたが、現地は土砂降り。釣りは中止してまずは近くに出来たうみんぴあ大飯の中にある「エルガイア」という施設を見学。関西電力が運営する原子力発電を紹介する施設のようですが、こんな田舎にあるにしては結構立派です。巨大スクリーンでの立体映像や宇宙船内のような子供が遊ぶスペースなどがありますが、すべて無料でした。さすが原発マネーって感じです。
エルガイア

この後「こども家族館」というところに行きました。ここも立派な施設です。これも原発交付金の関係でしょうか。子供たちもハッスルして雨降りの鬱憤を晴らしているようでした。
こども家族館

ひとしきり遊び終わったころ、雨も一旦止んだのでキャンプ場にチェックイン。止んでる間にテントの設営をして、夕方に小1時間ほど時間があったので近くの海岸でアジのサビキ釣りをしました。夕まずめとあって入れ食い状態で、100匹ほどの豆アジを釣り上げて終了。
その後、テントに帰って夕食をとって就寝。夜中はまた土砂降りで、テントを激しい雨が打ち付け、その雨音で私はぐっすり寝られませんでした。しかし、子供たちは朝まで熟睡でした。

次の日は朝から小雨。撤収の頃には雨も止んで、この日も釣りをすることにしました。
近くの漁港で投げ釣りにサビキ釣り。しかしこの日もサビキが入れ食い。子供たちが釣ったアジの針はずしに餌入れで大忙し。落ち着いて釣りが出来ませんでした。結局この日も100匹以上の豆アジを釣り上げ、子供たちが飽きたので帰ろうと言い出したので、温泉に入浴して帰路に着きました。
釣り上げた豆アジは父方母方の親元と近所におすそ分けして、早速から揚げと南蛮漬けにして夕食となりましたが、これでもまだ半分です。カルシウムをたっぷり摂ったので、腰痛も良くなるでしょうか。
アジからあげ
2009.07.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/198-14a43114

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。