上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ストラーダの主催するジョイバイクツアーの淡路島1周のイベントに参加してきました。
このツアーは初心者や初めてロングライドをする人たちが気軽に参加でき、楽しんでいただくというのが主旨であるため、アタック禁止、高速牽引禁止、参加者の底辺の力量に合わせた速度で走り、スポーツバイクの楽しさを知ってもらうもの。
ということで、私も春の淡路島の風景や海を眺めながら楽しんで走るつもりで参加した。
天気も雨の予報から曇り時々晴れに変わりひと安心したが、早朝ショップに集合すると結構な風が吹いている。そして、この風に今日一日苦しめられることになった。
淡路島の集合場所の道の駅東浦に集合したのは、六甲店、奈良店、滋賀店から総勢20数名。自己申告で1周をめざすウサギチームと、半周ぐらいのカメチームに分かれて出発します。私はウサギチームで、ガイドのおざっちさんを先頭に出発します。しかし、出発早々かなりの向かい風です。時折横からの突風に煽られふらふらしながら南へ進みます。20数キロの速度ながらこの向かい風はこたえます。私は中段から後方に位置して、中切れした人の風除けになって引っ張ります。
淡路島南下
道の駅うずしお手前の最後のアップダウンでは歩いてしまわれる方もいて、一緒に歩きながら「スポーツバイクは楽しいけど辛いと思うときもある。けど、その辛さを乗り越えて、また練習もして、自分に力が付いてくれば、もっとスポーツバイクの楽しい世界が広がってくるよ」なんて言うようなことを喋りながら、なんとか道の駅うずしおに予定の11時から2時間ほど遅れて到着。
道の駅うずしお
道の駅でもゴーゴーと音を立てて強い西風が鳴門海峡を吹きぬけています。
後半も風と戦わなければならないので、淡路牛をふんだんに使った淡路牛丼で力を付けます。
淡路牛丼
お腹も満たし後半の北上に掛かります。
前半、向かい風だったので今度は追い風かと思いきや、時折追い風にもなるが、大半は向かい風気味の横風、海も大荒れです。
淡路島北上
そんな風と戦いながら、なんとか淡々とペースを刻み、みんなでゴール。
もう日も落ちかけた6時半でした。みなさんお疲れ様でした。
風に泣かされた1日でしたが。私は楽しく走れました。
しかし、参加者からは「今日はジョイバイクというよりハードバイクやったなぁ」という感想。

2009.04.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/172-9e235a80

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。