ぎっくり腰になってから1週間、まだ痛みはあるがやっとほぼ直立歩行できる様になりました。発症直後は痛みで動けず、まるで芋虫のように這っていましたが、そのうち四足歩行で動き回り、2日目にはやっと杖をついたりヒトに摑まって歩けるようになり、まるで猿人のようでした。そのうち次第に腰が伸びるようになり、クロマニヨン人、ネアンデルタール人、そしてホモサピエンス。この1週間はまるでヒトの進化のようでした。この間、腰は体の要であることを思い知らされました。そして2足歩行を中心としたヒトの活動や健康を維持していくためには、腹筋や背筋をはじめ体の全部の筋肉を適度に鍛え、日々使わなければいけないと思いました。また、筋肉を動かすのも自転車を漕ぐばかりでなく、ジョギングや様々な球技をするなど、バランスよく鍛えなければならない。そんなことを考えながら、やっぱり自由に動けるっていいですね。さぁ、自転車にのろう!
2009.03.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/156-42cebd6c