上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
朝から天気も良く、嫁さんの親元の山の整備に行きました。
車で寄り付けない奥の山は、長年放置されたままで荒れ放題。
松の立ち枯れに散乱した風倒木、下草にシダ類や笹が生い茂ってます。
早速、立ち枯れを伐倒し、処理するために短く切っていきます。
20本ほど処理したでしょうか、その時、倒木した木にチェンソーを当てるがまったく切れない。
エンジンは高回転をキープしてるのに切り粉が出ない。
バーを良く見るとチェンが有りません。
一つ前に切ったところに、チェンのドライブリンクの部分で切れて落ちてました。
原因は分りませんが、チェンが飛んで怪我しなくて良かったです。
チェンが無ければ作業になりません。早々に切り上げます。
自転車のチェーンならチェーン切りで切ってアンプルピンで繋ぐとこですが、そうもいきません。
早速、チェンソーを買ったスンエンさんに持ち込みます。
その場で予備のコマで繋いでいただきました。
もちろんサービスです。Tさんありがとうございます。
自転車でもそうですが、やっぱり頼りになるのはプロショップ。
アフターサービスのしっかりした信頼できる店で買わないといけません。
チェン繋ぎ

2009.03.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/152-e2eb338a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。