今日は帰宅すると家の前に樫の原木が積んでありました。
造園屋の浩一君が届けてくれたものだ。
080520樫の木


造園屋さんにとってはゴミ、しかし我が家に来た時に宝物になる。宝物とは大げさだが、灯油をはじめ燃料価格が高騰のご時勢、我が家と家族の体と心を暖めてくれる貴重な燃料源となり、それがタダで手に入ると考えれば、宝物であることに間違いない。これだけあれば2週間焚けるかな。
車庫前で非常に邪魔になるので早速玉切り、薪割りしないと。
2008.05.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/15-9cd59615