上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は朝からこなんの森薪割りクラブの作業に行きました。
行き先は某自動車メーカーの工場内です。
クラブのT氏の人徳で、工場内の森の管理と称して雑木の切出しを任されたのです。
テストコース内に入るということで、二重三重のセキュリティチェックを通過して進入します。
現場はコース脇の未整備の雑木林で、樹齢50年以上の楢などが立ち並びます。
まずは草刈機で下草を刈って足場の確保。そして伐倒作業に掛かります。
伐倒には専門的な技術を要し、かなりの危険作業です。
素人の私は木が倒れてくる方向を考えて遠くから眺めてます。
倒したい方向に受け口を切り込み、そして反対側から追い口を切り込んでいきます。
すると、つると呼ばれる部分を残し、そこを蝶番の様にして倒れていきます。
樹齢50年以上の巨木が倒れる様はすごい迫力です。
倒れた後は、みんなが寄って集って枝落としに玉切りをします。
本日の参加者11人が作業すると、あっという間に玉切りの山となりました。
と、こんな調子で6本も巨木を伐倒して本日の作業を終了しました。
作業の様子を写真でお伝えしたいところですが、機密事項の多い場所だけにカメラはNGです。
しかし、病み上がりのうえここ2ヶ月ほとんど体を動かしてなかったので疲労困憊です。

2008.12.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/123-d1bfe085

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。