薪ストーブは高性能換気システムです。
燃焼に必要な空気は室内から取入れ、炉内で燃えた後、煙突のドラフト効果で排出される。
したがって、部屋の空気はいつも新鮮、クリーンです。おまけに乾燥して窓が結露しない。
むしろ、乾燥しすぎるため、加湿するためにストーブの上には、いつもやかんが載ってます。
本当ならクラシックなコッパーケトルなんかがかっこいいんですが、高くて買えません。
そこで、昔から使ってるホーローのやかんと押入れから出てきた古いやかんを使ってます。
やかん

今晩も冷え込んでます。そこで、湯たんぽ登場。
わざわざ沸かしたお湯でなく、ストーブの上で副産物的に湧いたお湯なのでとってもエコ。
お湯というのは案外冷めにくいもので、朝になってもほんのり温かいです。
湯たんぽ
2008.12.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/122-7279dfeb