F100の天板はノルウェーセーターのデザインを生かした格子柄になっています。
これは、表面積を増やすことで暖房効率を上げるものなっているらしい。
F100天板

ということでクッキンググリドルのあるストーブように、強火力の調理には適していない。
ただ逆にトリベットを使わなくても中火の煮込み料理をすることが可能。
しかし、小型ストーブであり上方出し煙突のため天板自体の面積はたいへん狭い。
そのため中鍋でも不安定である。(たまに、乗せてはいますが。)
そこで活躍するのがルクルーゼのココットダムール。
ハート形の尖った部分と窪みが、狭い天板と煙突部分にピッタリ収まる。
ココットダムール

今日は朝からぜんざいを煮込んでみました。
昼になって雨がシトシト降り始め、気温も10度を下回ってます。
ということで3時のおやつにいただいて暖まりました。
ぜんざい
2008.11.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/116-b371369d