今週は寒波が降りて来てかなり冷え込んだせいで、ストーブも朝夕にはフル稼働してました。
我が家のストーブは北欧ノルウェー製のヨツールF100。
ヨツールの中でも一番小型の機種です。
ヨツールF100

この機種にしたのは、設置して暖房する部屋が14畳のLDK1部屋のみと狭いためで、これぐらいの部屋だとこのF100で十分すぎるぐらい暖まる。ついでに暖気が階段を登って2階の寝室も暖まる。
しかし、このF100はあまり熱交換率は良くないように思う。触媒の無いクリーンバーン方式ということだが、二次燃焼空気の吹き出し口は背面版の上部に8つの穴が開いているだけで、燃焼効率はあまり良いようには思えない。したがって触媒機や最新型のCB機の中型機種に比べると燃費が悪く、薪の消費量も多いのかもしれない。けれど、この部屋だと少々効率が悪ぐらいのほうが、ガンガン焚いても暑くなりすぎないので良いのかもしれないし、楽しく火遊びが出来る。また、クラシカルなデザインもいい感じだし、小型機種のわりにガラス窓が大きく、めらめらと燃える炎がよく見えるのがいい。


2008.11.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/115-98b0af83