ツールドジャパン四日市ステージに出場してきました。
リッツに続いて雨のレースとなりました。
今回が初参加でしたが、Cクラスで出場です。
ゼッケン番号はCの119。Call119とはいやな予感です。
小雨の中、スタートします。アップダウンの大きいタフなコースで、9kmを2周します。
先頭グループの後方で1周目を終わり、2週目の最高点を7、8番手で通過しました。
四日市レース

下りきってかなり速度が出ている所で、突如2台前のバイクが急な斜行。
前のバイクが前輪をすくわれて落車。私もどうすることも出来ず突っ込んで落車。
前転して右肩、右頭部からアスファルトに叩きつけられ、何回転したか分りません。
その間にも後ろのバイクの何台かに突っ込まれました。
総勢7、8台が落車して、顔や手足から血を流している者や、ハンドルが折れていたり、
ハンガーごとディレイラーがもげている者など、ちょっとした修羅場でした。
私はというと右肩が痛くて動かない。鎖骨が折れたかと思い触ってみるが、どうやら
骨折はなさそう。競技ドクターが来て見てもらうと脱臼ということで現場にて治療。
かなり苦痛でしたが、なんとか嵌まったという事でしたが、まだ痛いし骨の形が変。
現場では手に負えないということで、救急搬送となりました。まさにコール119です。
アスファルトに叩きつけられ、無残に汚れてピンまで曲がったゼッケン。
C119

搬送されたのは市民病院。肩のレントゲンと頭のCTスキャンで検査しました。
頭は大丈夫でしたが、肩は肩鎖靭帯断絶による肩鎖関節脱臼ということでした。
矢印の部分の肩甲骨と鎖骨の間の靭帯が断絶して脱臼し、鎖骨が上に飛び出してます。
脱臼

手術が必要ということですが、今日のところは三角巾で固定して帰宅します。
紹介状を書いてもらって、明日、こちらの病院に掛かることになりました。
しばらくは自転車に乗れませんし、不自由な生活をすることになりました。
家族には心配を掛けたうえに、当分厄介を掛けます。ごめんなさい。
2008.10.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://minesanchi.blog32.fc2.com/tb.php/104-dbcd4f53