友人から薪を売ってもらえないかと相談があり、今日引き渡しをしました。
薪の蓄えはそこそこあるのですが、売る為に蓄えたのではなく、ガンガン薪ストーブを焚いて、寒い冬に楽しむ為に薪作りをしてきただけで、これまで薪を売るなんて考えはありませんでした。
けど、友人の頼みでもありますし、頑張って薪作りしてきて蓄えも潤沢なので、試しに売ってみることにしました。
しかし、どれだけ積めばどれだけの重量になるのか見当もつかないので、試しに1籠ごとにヘルスメーターで重さを量って軽トラに載せてみました。
2~3年物の極上の乾燥薪で、収穫籠に山盛りで20kgちょっと。24杯載せた所で510kgになりました。
薪棚から減った容積は1.8m×0.9m×0.8mで約1.3立平でした。

友人から2.5諭吉頂くことになり、春休みの家族旅行の足しにしたいと思います。
2015.02.11 / Top↑