上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

今朝から山の手入れで柴刈り。
昼前に一旦上がって、昼食は薪ストーブでピザを焼こうと言うことになり、ホームベーカリーで生地作り。こねるのと発酵で45分で出来ます。発酵を待つ間にストーブの温度を十分上げて熾火状態にしておき、生地ができれば延ばしてトマトソース塗ってチーズにハムをトッピング。そして薪ストーブに入れれば待つこと3分でこんがり出来あがり。イタリアンレストランの石窯にも負けないくらい美味しいです。食べながら3枚焼いて、4枚目はデザートピザ。バナナとラフランスのスライス載せて焼きました。これもとっても美味しいです。


午後からも山の柴刈り。
何で急にほったらかしだった山の柴刈りを始めたかと言いますと、蜂場を拡張して、来春の分蜂に向けてもっと巣箱を置く場所を作る為です。

ところで今日、山の巣箱の様子を見ると、4群のうち2群はとっても元気です。

しかし、あとの2群はかなり蜂の数が少ない。これでは越冬出来ないどころか消滅も時間の問題といったところでしょうか。

しかも、巣門の前でたくさんの蜂が死んでいて、格闘している蜂も多数見られる。どうやら勢いのある群れの蜂が盗蜜に来ている感じです。群れが弱くなったから盗蜜されるのか、盗蜜されて蜂の数が減ってしまったのか分かりませんが、いずれにせよ2群の復活は難しいでしょう。
まだまだ研究と経験を積まなくてはなりませんね。
スポンサーサイト
2014.11.30 / Top↑

久しぶりに薪ストーブの話題。
ここ数年、頑張って薪作りしてきたおかげで焚き物の薪が潤沢で有り難い。今焚いているのは3年物ですが、まだ4年物の薪棚も残っている。早く焚かないと乾燥し過ぎてしまうか?ということで今年も早い時期からガンガン焚いている。夜も寝る前にたっぷり薪を突っ込んで寝るので、朝起きても室温は20℃程度。ほんとに有り難い。しかし、天気のいい日中はさすがに暑くなりすぎるので、火力を絞りますが、そんな時こそ薪ストーブはいろんな事に活躍します。焼き芋焼いたりピザを焼いたり。今日はパンを焼いてみました。けっこううまく焼けました。

2014.11.24 / Top↑
イベント薪割り
お世話になっている「こなんの森薪割りくらぶ」が活動拠点の地元自治会などと共催し、第6回目となるイベント「里山の秋を楽しもう!」が今年も開催されました。
残念ながら今年も雨模様。これで3年連続雨に祟られました。
しかし、こんな天気にもかかわらず、100名を超える来場者があり、なかなかの盛況となりました。
足元が悪いため、山での活動である植林活動や大木の伐採デモの見学・体験は中止となりましたが、大木伐採は来年の楽しみとして、里の土場で植林体験、伐採デモを行ったあと、薪割りや火起こし、シイタケの菌打ちなどを体験いていただいたほか、薪ストーブや林業機械などの展示・相談・販売や地元農産物の直売も行われました。また、特大の羽釜を使って薪で炊いたご飯と豚汁、薪ストーブで焼いたピザ、つきたての餅などが振る舞われました。

イベント餅つき
我が家の担当は餅つきです。餅米を蒸し上げる薪ストーブの火の番を息子がして、嫁さんが餅つきの手返し。何年もやっていると手慣れたもので、2台の薪ストーブと蒸し器をフル稼働で蒸し上げ、みるみるうちに餅がつき上がり、餡子に黄な粉、おろし餅がどんどん出来上がって、皆さん喜んでいただけたのではないかと思っています。

で、イベントの話はこの辺にして、
今回の本題は、こんなイベントの一角をお借りして我が家のはちみつを販売させていただきました。
売り子はうちの看板娘。
イベント蜂蜜販売
今年の春と秋になってから採蜜したはちみつの中から、来年の春までに家で消費しきれなさそうな分を皆さんに買っていただき、4年前に養蜂を始めてからこれまでに購入した巣箱用の板やビスなどの部材や採蜜に使う道具などの経費の補填をしたいと考えて販売しました。
用意した150g入りの小瓶50本余りと1,100g入りの大瓶5本、皆さんに買っていただけるか不安でしたので、価格のほうは薪割りくらぶイベント用の特価として、切りいいところで小瓶500円、大瓶3000円としました。
ニホンミツバチのはちみつの価格としては、ネットで調べていただければお判り頂けると思いますが、自分で言うのもなんですが、かなりお得なものだと思います。
おかげさまで一緒に販売した蜜蝋も併せてほぼ完売させていただきました。
これで今年お売りできるはちみつはすべて無くなりましたが、まだ投資した分は回収できていません。
また来年、ミツバチ達に頑張ってもらって、うまい具合にイベントで販売することができれば、何とか投資分を回収して、今度は小遣い程度を頂ければいいなぁなんて期待しています。
※写真はイベントの記録撮影をしていただいた小枝さんの写真を使わさせて頂きました。
2014.11.09 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。